資料請求
ホーム » 開業実績 » 10坪以下 » 9坪/セット2面/シャンプー1台 (No.21006)

9坪/セット2面/シャンプー1台の美容室事例

No.21006

9坪/セット2面/シャンプー1台

京浜東北線、王子駅近くの木造戸建ての1Fサロン。
北本通りから少し路地に入った住宅街で女性オーナーが開業したプライベートサロンです。
ホワイト、グレー、ブラックのモノトーンの中に、ナチュラル色の木製ドアが印象的な外観で内装テーマは、シンプル、明るい、清潔感。
ホワイト基調にクールな配色のコンクリート調仕上材を組み合わせた内装で演出。

【内装】

住宅地に馴染みすぎてしまう木造物件ならではの造りを、いかにイメチェンを図るかがポイントでした。
木柱や長押、鴨居、敷居等、木部が露出している部分があり、それらを完全に隠す手法は予算やスペースの問題を考えると適さない為、敢えて部分的に活かす事にしました。
テナント奥の木造構造が露出が目立つ空間は、木部の一切合切を白色クロスに合わせマットホワイト色で塗りつぶし、ソフトな空間を演出。

施工条件は、セット面2面+シャンプー1台。
セット面は壁面固定スタイルで、並列2面のピッチを1800mmとゆったりした設定で、9坪テナントにしては非常に贅沢な空間になっています。
ナチュラルウッドなセット面カウンター&イスの配色が印象的。セットイスは敢えて美容イスは採用せず、インテリアチェアを組み合わせ、プライベート感を高めています。
シャンプーはリラグゼーションタイプを1台設置。

【仕上げ】

天井・壁はメインとして清潔感のある白色クロスとし、アクセントに"ハード目な打っ放しコンクリート調"クロスで演出。
床材はあまりハードな印象にならないよう、キレイめなモルタルコンクリート調の塩ビタイルを採用し、ソフト感とクール感をバランスさせる。
木造構造の木部露出部分はマットホワイト塗装で仕上げるなど、全体的な組合わせとしてモダンとレトロが同居するような趣に仕上がりました。

【外装】

建物全体が「黒い」外装のため、1Fテナントの外装部分は既存のイメージを一新した表情を創るべくマットホワイト、グレー色の塗装でイメージチェンジを。
既存の引違いサッシを撤去し、新たに木製のFIXとドアを製作。
ドアは店内インテリアと同調したナチュラル色。 洗練感と親近感を考慮した配色をシミュレーションし、イメージの良いサロン外観を実現しました。


※サムネイル画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。

Before 施工前の写真はこちら!

施工概要

場所
北区王子2-16-16
スタイリング
2面
シャンプー
1台
店舗面積
約8.7坪(29㎡)
工事期間
30日
竣工
2020年2月
天井仕上
サンゲツ クロス
壁仕上
サンゲツ クロス
床仕上
タジマ モルタル調塩ビタイル
外部
上部看板ベース製作・塗装、店名スチール文字製作、看板用照明及び軒下照明設置、既存外壁面塗装、新規木製サッシ、木製ドア製作
ページトップ